👶産後調整とは

悩んでいませんか? 産後の症状・骨盤のゆがみ・体重の増加



出産後、様々な症状でお悩みの方が多いです。


・骨盤やその周辺に痛みや違和感を感じる

・股関節がスムーズに動かない

・よく眠れない

・途中で目が覚める

・からだが疲れやすくなった

・寝ても疲れが取れない

・体重が増えて戻らない

・産前に着ていた洋服が入らない

などなど・・・



もしかすると、産後におこりやすい「骨盤のゆがみ」「からだの乱れ」かもしれません。

上記の症状に該当する方は、ホームページを参考にしていただき、痛みや悩みの解消にお役立ていただければ幸いです。


仕切り 2.png

 ホームページをご覧の皆様へ



このホームページが、少しでも皆様の「痛み解消」「悩み解決」のお役に立てるような情報を発信しておりますが、このページ内に記載されている情報のすべてが医学的、科学的に証明されているものではありません。

産後の調整、骨盤調整などに対する、みどり堂整骨院独自の見解や経験に基づく考えなどが含まれております。その点をご留意頂いたうえで、ホームページをご閲覧ください。

仕切り 2.png

 ひとりで悩まずに、専門家に相談しましょう



子育て中で忙しいですし、自分のために時間をとるのは難しいかもしれませんが、整えやすい時期に正しくケアーをしておく方が良いと思います。

出産後におこりがちな、「からだのゆがみ」「産後の乱れ」に対応できる先生が、皆さんのお家の近くにもきっといると思います。

お近くの病院、整骨院、接骨院、整体院などの先生に、一度ご相談してみてはいかがでしょうか?


治療院選びのポイント3

1.お家からの距離


お子様を連れて一緒に行く場合は特に距離は重要。あまり遠いと通院に苦労します。

 

2.施術内容、技術


ホームページなどでは判断不能。 ママ友、ご近所さん 等から評判の良い治療院を教えてもらうなど、情報の収集をしましょう。

 

3.料金、通院頻度


経済的に負担となる金額だと、続けられません。 必要以上に(回数を多く)通院をさせるような治療院も要注意です。


「産後の骨盤調整」「産後矯正」「産後ケアー」「産後の調整」・・・


治療院によって呼び方は色々あるかもしれません。 そして、治療院、整骨院によってやり方や考え方も様々だと思います。

最も大切なのは「自分のからだに合っているか」です。

(もちろん、「技術がない」「知識がない」は論外ですが・・・)
どんなに上手な先生の良いテクニックでも、自分の体に合わなければよい結果は出ないと思います。

来た患者さん全員に同じ内容の施術を行う先生よりも、自分の体の状態をチェックして、自分の体に合うような施術をチョイスしてくれる先生が良いと思います。

看板やホームページでは、どんな先生かはよくわかりません。 やはりご友人やご家族の口コミや評判なんかを参考にされるのが良いと思います。

仕切り 2.png

産後の骨盤調整は必要か?



骨盤が開いてしまった原因は「出産(分娩)をしたこと」だと思っていませんか?

出産の時期が近づいて来ると卵巣や子宮、胎盤などから「リラキシン」というホルモンが分泌されます。

この「リラキシン」には靭帯や恥骨結合などを弛緩させる作用があります。リラキシンの分泌により靭帯などが緩むことで関節も緩み、骨盤が開く。 出産の際に赤ちゃんが産道を通りやすくするため(出産をするための準備として)母体が意図的に骨盤を開いているのです。

骨盤がゆるむのは、通常分娩の場合も、帝王切開の場合でも同様です。

リラキシン

そして、出産が終わると、「リラキシン」の分泌量が減少。 産後、半年くらいかけて骨盤が自然に(自力で)元の状態に自然に戻っていくわけです。当院の考えとしては「自分で元に戻ろうとしている骨盤を、無理やり調整するべきではない」と考えています。

下手に手を加えず、待ってあげる事も大事だと思います。しかし、現代人は運動不足などにより筋肉量が少ない(筋力が弱い)為、自力で体をもとに戻すことができない事も珍しくありません。 そんな場合には、正しい状態に戻れるように「お手伝い(調整)」をする必要が出てくるのです。

仕切り 2.png

 産後の骨盤調整はいつごろからできるか



お体の状態によっても違いますが、産後4ヶ月位で開始する人が多いです。

当院の場合、痛みなどの症状が無いのであれば、産後2~3ヶ月くらいはそっと見守ってあげてます。

様々な要因で正しい位置の戻ってこれない場合には、4ヶ月目くらいより少し補助(調整)をして、本来の状態に戻るお手伝いをしていきます。

痛みなど何らかの症状が伴っている場合には、産後2ヶ月位から開始できます。
産後の骨盤調整の開始時期


産後6ヶ月くらいで、グッと骨盤が固まって(安定して)きます。 調整が必要な場合には4~6ヶ月目くらいで骨盤を整えておくことが良いと思います。

産後数年たってしまっている方もご安心ください。 多少、調整に要する期間は長くなりますが、本来の状態に近づけていくことは可能です。

産後の調整は、こんな通院がおススメです 痛みなどの症状がない場合でも、まずは産後3ヶ月目あたりでお体の状態を1回チェックをしておくのがオススメ!

特に異常が無いのであれば、緊張している筋肉を緩めて筋肉のバランスを整える程度のメンテナンスでOK。

その後も、1ヶ月に1回程度チェック。 異常があれば、産後の調整を開始します。

7ヶ月目くらいまでチェックをして異常なければ「産後の調整は必要なし」。

 仕切り 2.png

 産後の調整、どんな施術をするの?

 
妊娠中や産後、様々な変化がおこり、からだに影響を及ぼします。

妊娠中の負担と体への影響 ・リラキシン(ホルモン)の影響

・妊娠中や出産後、運動量が減り筋力が減少する影響

・妊娠中、お腹が大きく重たくなることで、からだの重心が変わる影響

・産後の授乳や抱っこなどの姿勢などの影響

・その他

 妊娠・出産・育児などで身体に今までの日常生活とは違った負荷がかかり、からだの各所にゆがみ・乱れが生じるのです。


 産後にゆがみが出やすいのは「骨盤」だけではありません。

当院では「骨盤」だけでなく、産後にゆがみの出やすい所をチェックして、調整を行います。

 

tree2.png


基本の施術部位


産後の調整での調整ポイント


前頭骨 / 側頭骨 / 後頭骨 / 眼輪筋 / 顎関節 / 頸椎 / 股関節 / 骨盤(左右) / 骨盤(前後) / 大腰筋 / 足首


骨盤の調整はもちろん、産後にゆがみの出やすい所、緊張の出やすい筋肉などをチェック。施術(調整)を行います。

写真でわかる 産後調整 実際にどのような施術を行うのか?

施術例を写真でわかりやすく解説しております。

こちらのページも、参考にしてみてください。

 仕切り 2.png

 お子様と一緒に、ご来院いただけます

ベッドサイドまで、ベビーカー乗り入れ ベビーカーをベッドサイドまで乗り入れることができます。

一緒にいらっしゃったご家族も施術室内に入ることができます。

「整骨院は初めてで不安」という方は、ご主人やご実家のご父母様と一緒にいらっしゃる方も比較的多いです。


tree2.png

待っている子供があきないように、子供用のDVDをご用意しています  子供さんがあきないように、子供用のDVDも各種用意してあります。

お子様が気に入っているお手持ちのDVDを、ご持参頂くこともできます。

ひとりで座ることのできるようになったお子様には、子供用の椅子も用意してあります。


tree2.png

 

女性スタッフが多く在籍しているので安心 女性スタッフが常勤しております。

曜日、時間帯限らず常時、最低でもひとりは受付または施術室に、女性スタッフがいます。

当院にいらっしゃる女性の方も、ちいさなお子様にとっても、女性スタッフがいるだけで安心という声が多くいただきます。

仕切り 2.png


料金 

 

産後の骨盤調整(料金)




価格の問題で、産後の調整を諦めてしまう方が一人でも減るように、施術料金をできる限り下げて提供をしています。(産後の調整は、初検料もいただいておりません)

「衛生的な院内」「居心地の良い空間」「安心、安全な技術」・・・。 様々な面でご満足いただけるような「産後調整」「骨盤調整」を提供していきたいと考えております。 価格の面でも子育て中のお母さんを応援したいと思います。

 

仕切り 2.png

  

homepage 産後調整_TEL
産後調整_体験モニター 産後の調整_よくある質問 産後の調整_アクセス